取締役 仲 進

HOME  > 東洋の人々  > 取締役 仲 進

取締役 仲 進Susumu Naka

取締役 仲 進

仲進プロフィール

1967年3月31日(47歳)、香川県小豆島で生まれる。
八千代松陰中学・高校と陸上競技部に所属し、全国駅伝大会に出場、高校卒業後、 東海大学に入学。箱根駅伝4区にエントリーされる。
大学卒業後は大手薬品会社を経て、日本交通に入社。
タクシードライバーとして経験を積み、管理職へ。 2012年より現職。(東洋交通株式会社 取締役)
現在は八千代松陰高校陸上競技部コーチ、アミノバリューランニングクラブコーチも兼ねる。

東洋交通が求める人材

タクシー業界は学歴・性別・経験関係なく、誰にでも平等に稼ぐチャンスがある仕事です。
入社1年のドライバーが入社20年のベテランの年収を超えることだってあります。
結局は自分でしっかり稼ぐ意思があるか、そこが一番重要だと思っています。
加えて、今後ITを駆使したサービスを拡大していきますから、ITに強いと言われている若い世代を積極的に採用していきます。

若手の積極採用

未経験者ならではの、固定概念にとらわれないフレッシュな発想が欲しいので、未経験者の採用に力を入れています。
今までの業界のイメージでは未経験者が入ってきづらい雰囲気があるので、そんなに簡単に変わるものではないと思いますが 、5年、10年と時間をかけ地道ながらも積極的に業界イメージを変える努力をして、 タクシーはこんなに楽しい仕事なんだと認識して頂けるようにこれからも様々な挑戦をしていきます。

業界を盛り上げるためにやっている秘策

現在弊社でのタクシー利用者は、スマホアプリ・LINEやコンビニでのタクシー配車サービスも導入していますから、 若年層が多くなってきています。
今後もITを駆使して若年層が手軽にタクシーが利用できるサービスを拡大していきます。

今後の夢・目標は?

社員には楽しんで働いてもらいたいと思っているので、設備や環境の整備もしています。
最近では、新しく、図書館やジムを作りましたし、レクリエーション活動も積極的に行っています。
弊社のジムは日当たりがよくとても気持ちがいいので寝ている人なんかも良く見かけます。
こんなに設備が整った会社は他にはないと思います。

レクリエーション活動では、私はマラソンの経歴がありますので、年2回駅伝大会開催したり、週1回6:00からラン&ウォーキングを行っています。他にもソフトボール大会、野球大会、フットサル大会、ゴルフ大会等開催しています。 スポーツをする事によって、心も体もリフレッシュされますし、仲間との絆も深まり、仕事とリンクさせてまた明日も頑張ろうという気持ちになります。

このような取り組みの結果、東洋交通は離職率が低く圧倒的に人は増えてきていますし、みんな東洋交通で働くのが楽しいと言ってくれています。
日本で一番楽しいタクシー会社「東洋交通」で是非一緒に働きましょう。

応募はこちらから